45年のベクトル


45年前、新幹線の3人掛窓際の席の私に声をかけてくれた。

葵祭りに行くと言った彼。

神社仏閣や祭の歴史と巡行を解りやすく解説してくれた90分。

その後、東京で再会をはたし、友好を温めた。

彼は結婚をし、私に設計依頼をしてくれ親の隣りに家を建てた。

年一の酒会の話題は子どもの事だ。実に嬉しそうだった。

彼の父親が他界した後、

お客様や現場の事で多忙を極めていた時、

携帯に彼からの着信記録が有った。

電話に出たのは奥様で、彼が亡くなってまもなく告別式だと言う。

彼の所在を聞くと式場で、面接には立合が必要との事。

すぐに伺いしたが、なぜと思うばかりだった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

数年が過ぎ、家の改修工事を業者に依頼したが現場を監督して

欲しいと奥様から電話があった。工事完了一年後にまた電話を頂いた。

今度は、隣りの両親の家を改修して、

結婚する子どもの新居にしたいとの事。

古い木造2階建に鉄骨3階建の増築で、住居内は整然とした遺品の山。

古い木造部分は隣家と長屋式で、

雨漏りがあり一部腐朽が進んでいた。

どうする事が最善の改修工事か、健在であれば彼は同意してくれるか、

あれこれ考えて、奥様にご提案した。

有難い巡り合わせをさせて頂きました。


Featured Posts
この言語で公開された記事はまだありません
今しばらくお待ちください...
Recent Posts
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

 東京・品川★ FJI富士設計

マンションの定期検査報告★木造住宅耐震診断、補強設計は東京・品川★FJI富士設計へご相談ください。