令和の再会

昭和からの仲間に令和で再会できたことがうれしかった。

描くことには興味ないが、描いているみんなから刺激を受けた。

吉祥寺新宿六本木での飲み会はエネルギーのもとでもあった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

たまたま入場した美術館で感動した作品は多々あった。

特に、

熊谷守一「陽の・・・日」と三橋節子「花折峠」は情感に

震えるものがあった。

今回、国立新美術館での団体展に出展した知人の作品に、

過去の様な感情がわいたのだ。

主観だが信解とはこのような情感なのだろうか。


Featured Posts
この言語で公開された記事はまだありません
今しばらくお待ちください...
Recent Posts
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

 東京・品川★ FJI富士設計

マンションの定期検査報告★木造住宅耐震診断、補強設計は東京・品川★FJI富士設計へご相談ください。